スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説設定紹介とかやってみる

2012年02月23日 20:16

この記事は、木・日曜担当のmike猫が書いています。


学校が休みでずっと家でゴロゴロ過ごしてるせいでブログで書くネタがねぇ!

そこで考えた結果、恐らくネタがあんまり尽きないであろうものを思いつきました。
それが、今回やる小説設定紹介です。


簡単に言うと、僕が今まで考えた小説の設定を紹介しようというもの。
まぁ普通に小説にしてそれを載せるのもいいんだけど、それじゃ時間かかるし、こっちのほうが思いついたのはいいけど書くほどのことでもないような内容も紹介できるからこれをしようと思いました。

そんなに頻繁に小説のことを考えてるわけじゃないけど、今まで考えてた奴は数にすると30近く。
もっとも、覚えてるのはせいぜい4,5個くらいですけど。


今回紹介するのはどうでもいいものから。


タイトルは「只今ハーレム中!」
これはこんな感じの小説面白そうだなーとか思って考えたもの。ただし殆ど考えてない。

主人公は高校2年生の男。
名前は決まってません。この物語では主人公はさほど重要じゃないから放置。

小説の内容はタイトル見れば分かる通り、主人公の男がハーレムな状態からスタート。
ギャルゲとかで有りそうな感じで、隣に住む幼馴染みや義理の姉妹、クラスメイトの女子、学校の先輩、後輩、近所のお姉さん、従姉妹の中学生、等など。もちろん全員主人公に好意を抱いてる状態。

ギャルゲはあんまりやってないから適当にそれっぽくなるように人をピックアップしました。
いくら何でも多すぎて完全に飽和状態だけどまぁタイトルがタイトルだから気にしない。


始まりは朝、幼馴染みに起こされる所から。
そこからその幼馴染みと義理の姉妹と一緒に朝食。都合により両親は出て来ません。

とりあえず内容はここまでしか考えてません。まさに適当。

ただ、このハーレムな状況を主人公は望んでません。
このハーレムな状態を嫌がっていて、いつもこのハーレムな状況をなくそうか考えています。
その主人公が四苦八苦する様子を小説にどうかなーと考えていました。

ただ、そこまで考えて一つの問題が。

これ、どうやって終わらせればいいの? 
という問題にぶち当たり、思いつかなかったため書くのは断念。

30分位考えたけど、いい考えが思いつかなかったからそのまま放置。
まぁ、今回こういう形でだけど無駄にならずにすんだから良かったとしよう(´ω`)

何かにメモったり、書いたりはしてないんだけど覚えてたから紹介しました。


まぁこんな感じでこれからもいくつか紹介していこうと思います。
考えた中にはのんびりとだけどかなり長い期間考えてる小説とかもあるから、いつか紹介したいと想います。


ではでは(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dragonsarm.blog42.fc2.com/tb.php/860-06ed578c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。